【B737-800】コックピットの突起が意外な効果

【360度画像ビュー】博物館ではできなかった展示物の裏側を自由に鑑賞!

物の造形やディテール感を動画以上に伝えたい!博物館ではできなかった展示物の裏側を見る!ということがお使いのスマホ&PCそのままの環境で実現可能となりました。

みんなが見たい角度は正面だけじゃない』その裏側を鑑賞したい人だっている。

当サイトでは、一部の航空ジャンク部品紹介記事で新たに『360度ビューシステム』を導入しました。画面という平面の中にある展示物を、指で自由に回転させる!そんな不思議な感覚を提供します。

 

これまでの紹介画像

・これまでの画像紹介では、たぶんみんなが見たいのはココだろうという管理人の一方通行的な考えだけで画像を提供していました。

こんな感じ↓

※画像の追加は、ココが見たい!という読者のリクエストベースでした。

 

これからの紹介画像

・これからは、見る側が自由に鑑賞したい場所を指やマウスで動かすようになります。細かく見たい場所はズーム機能でさらに詳しく調べることもできます。

博物館ではできなかった展示物の裏側を見る!ということがバーチャルで実現可能となりました。

『360度ビュー』の使い方

・読み込み時は自動的に回転していますので、画像を指でスワイプまたはマウスでドラッグするだけで自由に見たい角度から鑑賞できます。

▲で拡大:▼で縮小します

  

◆スワイプもしくはドラッグで画像を自由に回転できます。

このマークが目印

・360度ビュー画像に対応している記事は、タイトル画像の右上に『360度View対応』というロゴを付けています。

 

B777-300ERの高圧タービンブレード|GE90-115B エンジン

今後の360度対応記事について

・現在は、これまでリクエストの多かった航空ジャンク部品(タービンブレード)を優先的に対応しています。

将来的にはジャンク品以外にも、飛行機模型などにも採用したいと考えています。

 

画質について

・現在のモバイル環境は4G回線がまだまだ主流なので、データ通信容量の圧迫や読込み遅延が発生しないよう調整しながら提供しています。

今後、5G回線の普及に合わせて高画質タイプに変更する予定です。

 

現在の提供記事(2020/5/8 現在)

・現在は下記の4つの記事で、回線速度や読み込み遅延などを考慮し画質を調整しながら試験的に提供しています。

対応記事は徐々に追加する予定です。

 

エアバス A320 タービンブレード|IAE V2500 ターボファンエンジン

B777-300ERの高圧タービンブレード|GE90-115B エンジン

B747-400 高圧タービンブレード|CF6-80C2 エンジン

B747-400 高圧2段目 タービンブレード|CF6-80C2 エンジン

リクエスト記事があればお気軽にツイッターでも

・お問い合わせやコメントが面倒という方は、もし気になる記事の『360度ビュー』リクエストがあれば気軽にツイッターからでもどうぞ。

ファンブレードに関しては小さな物は対応する予定ですが、大物は検討中です。

※返信やリクエストの反映に少しお時間がかかりますことをご了承ください。

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Translate »