【JTWC】台風・熱帯低気圧情報

【今どこ】スカイマーク 737-800 機材一覧・運航状況・スペック

スカイマーク-機材スペック

スカイマーク(Skymark)の機材一覧(29機)、機体番号からわかる現在の運航状況、B737-800のスペックについて紹介。

機体番号の横にある「◆」をタップすると、現在の飛行状況が確認できます。

 

スカイマーク【BC/SKY】

リスト内の「◆」をタップすると飛行状況が確認できます。

スカイマーク 機材一覧(運用中 29機)

機体番号 飛行状況 型式 エンジン 登録日 備考
JA737N 737-8HX CFM56-7B26 2007/08
JA737Q 737-86N CFM56-7B26 2008/06
JA737R 737-86N CFM56-7B26   2008/07  
JA737T 737-8Q8 CFM56-7B26  2009/03  
JA737U 737-8FZ CFM56-7B26 2009/05  
JA737X 737-8AL CFM56-7B26 2009/11
JA737Y 737-8FZ CFM56-7B26 2009/12  
JA737Z 737-82Y CFM56-7B26 2010/06  
JA73NA 737-8HX CFM56-7B26 2010/08  
JA73NC 737-8FZ CFM56-7B26 2010/10  
JA73ND 737-8FZ CFM56-7B26 2010/11  
JA73NE 737-82Y CFM56-7B26 2010/12  
JA73NF 737-86N CFM56-7B26 2011/05  
JA73NG 737-86N CFM56-7B26 2011/08 ポケモン BC2
JA73NJ 737-86N CFM56-7B26E 2011/11  
JA73NK 737-86N CFM56-7B26E 2012/01  
JA73NL 737-8HX CFM56-7B26E 2012/02  
JA73NM 737-81D CFM56-7B26E 2012/02  
JA73NN 737-81D CFM56-7B26E 2012/03  
JA73NP 737-8HX CFM56-7B26E 2012/05  
JA73NQ 737-81D CFM56-7B26E 2013/01  
JA73NR 737-8FH CFM56-7B26E 2013/02
JA73NT 737-86N CFM56-7B26E 2013/05  
JA73NU 737-86N CFM56-7B26E 2013/06
JA73NX 737-86N CFM56-7B26E 2013/09
JA73NY 737-86N CFM56-7B26E 2016/12
JA73AA 737-8AL CFM56-7B26E 2018/08  
JA73AB 737-8AL CFM56-7B26E 2019/05 ポケモン BC1
JA73AC 737-8AL CFM56-7B26E 2019/06  

◆をタップすると飛行状況が確認できます。

 

ちょっとCM(このあと、もっと詳しく!)

東京からわずか2時間でこの景色

急に旅行に行きたくなる時ってありますよね。 明日でも「東京⇒沖縄」片道1万円台で、国内線14社から航空券が探せるんです。

航空資料館

そんな都合の良い航空券なんてありません。
\\ あります‼ //

座席仕様:【 738 】

737-800(177席仕様)

BOEING 737-800 普通席
座席配置 ■■■ ■■■
■■■ ■■■
■■■ ■■■
配列 ABC HJK
座種 1~30列
座席数 177席
非常口座席 14、15列
主翼席 11~20列
リクライニング不可 不明
窓なし席 不明
PC電源(一部機材) 利用可能

 

ボーイング 737-800 スペック

機体

Boeing 737-800
全長 39.5m
全幅 35.8m
全高 12.5m
座席数 177席
クラス
(国内線)
普通席
機内Wi-Fi なし
巡航速度 834km/h
航続距離 2,010km
最大離陸重量 68.0トン
最大運用高度 12,500m
エンジン型式 CFM56-7B26E
エンジン推力 11.9t×2基
最大搭載燃料 26,000 リットル

・2005年、羽田空港の発着枠を利用して路線拡大を目指すスカイマークは、これまで運航していたB767-300ER(300席クラス)に代わり小型で機動性の高いB737-800の導入を決定した。

 

小型のB737を活用することで、羽田・神戸・茨城を中心とした路線ネットワークを展開、大手より安い運賃を提供することでスカイマークの認知度が大幅に高まった。

 

初期導入の6機はウイングレットが非装備だが、導入7機目からは空気抵抗を低減するブレンデット・ウイングレットが装備された。その効果は約3.5~4.0%程の燃費削減が可能とされている。

 

19機目以降は、B777と同様のスカイ・インテリアと呼ばれる内装が採用されたことで、明るく快適性の高い機内となっている。

エンジン諸元

CFM56-7B26 EngineBlervis, CC BY-SA 4.0, via Wikimedia Commons

エンジン型式 CFM56-7B26E
最大推力 11,940 kgf
(26,300 lbf)
ファン回転数 (N1) 5,175 rpm
コア回転数 (N2) 14,460 rpm
バイパス比 5.3
全体圧力比 32.6
ファン形状 ワイドコード
ファンブレード
ブレード材質 チタン合金
(Ti-6Al-4V)
ブレード枚数 24枚
ファン直径 1.55 m
全長 2.50 m
重量 2,377 kg
型式証明 2011年(-7BE)

燃費性能

Boeing 737-800
消費燃料
(1時間あたり)
約3,780
リットル
燃費効率
(1座席/100kmあたり)
2.7
(リットル/1席/100km)
座席数 165席
最大航続距離 5,665km

※燃費カタログ値(公式の情報ではありません)です。燃費は飛行高度・気象状況・乗客数など様々な要因で変化します。

 

スカイマーク 737-800 の画像

BOEING 737-800 那覇空港

スカイマークB737-800 那覇空港 RWY36L

スカイマーク BOEING 737-800 ROAH

スカイマーク BOEING 737-800 JA73NY OKA/ROAH

スカイマーク 737-800 JA73AC

通販で買えそうな B737-800 の模型

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Translate »