【外気温-50℃】機外の温度を測る仕組み

【イラストで比較】AIRBUS A350-900とBOEING 787-8の違い

・エアバス A350-900とボーイング 787-8の違いをイラストで一瞬比較。

ライバル同士に見える両機ですが、数値で比較してみると「787-8は767-300の後継機」、「A350はB777やB787-9/-10」を意識して設計された機体ということがわかります。

前半では【A350と787-8の違い】を8つのイラストで紹介。後半では【B787-8とA350-900はライバル?】という内容を紹介します。

 

エアバス A350とボーイング787の違い

JAL AIRBUS A350-900

ANA BOEING 787-8

全長

最大離陸重量

巡航速度

航続距離

※航続距離は標準的なカタログ値(数値は様々な要因で変化します)

座席数(国内線)

※座席数は国内線機材(2クラス仕様)で比較

エンジン推力

※エンジン推力:A350-900(Trent XWB-75)・B787-8(Trent 1000A2)

燃料消費量

※巡航時の標準的な燃料消費量です。燃費は飛行高度・乗客数・天候・風速など様々な要因で変動します。

参考記事

エアバスA350とボーイングB787の燃費比較|1時間に使う燃料は?

機体価格

※価格は標準的なカタログ価格。購入機数やオプション等の仕様により変動します。

BOEING 787-8AIRBUS A350-900
全長56.7m67.0m
全幅60.1m64.7m
全高16.9m16.9m
最大離陸重量219トン280トン
座席数210~250席314席(標準仕様)
巡航速度M0.85(910㎞/h)M0.85(917㎞/h)
航続距離12,200㎞15,000㎞
エンジンRR Trent1000、GEnxRR Trent XWB
運用開始2013年2015年

 

・空港で見かける両機は同一サイズの印象に感じますが、実際に数値で比較してみると「B787-8はB767-300に近い中型機」「A350-900はB777-200に近い大型機」ということがわかります。

A350とB787はライバルなのか?

JAL AIRBUS A350-900

ライバル同士なのか?

ANA BOEING 787-8

・飛行機入門者の方によく聞かれるのが、B787-8とA350-900はライバルなのか?という質問。

いくつかの機種の【機体全長】と【座席数】を単純に比較しただけでも、A350とB787が何を意識して設計されたのか見えてきます。

 

①:全長で比較

②:座席数で比較

・たった2つの数値を比較するだけでも下記のようなことがわかります。

  • B787-8はB767-300の後継機種
  • A350-900は、B787-9とB777-200の市場を意識した機体
  • A350-1000は、B787-10とB777-300ERをターゲットにした機体

 

・最近、質問の多い【B787-8とA350-900はライバル?】というのは個人的には違うと思います。

中型機(787-8)と大型機(A350-900)、比較する土俵が微妙に異なる気がします。

 

航空資料館

今回は、A350-900とB787-8の違いを入門者向けに紹介しました。もっと詳しく知りたいという方は、下記の資料も参考になります。

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Translate »