【KADENA AIR BASE】⇒ HPCON Level "C"

【航空ジャンク⑤】お宝と偽物の判別は1秒以内!もう騙されない…

飛行機の廃棄パーツ(ジャンク部品)で欲しいものを難なく探し出せるようになるには目利き力が必要です。

日頃の鍛錬で、お宝と偽物の判別は1秒以内にできるようになります。

今回は、そんな目利きの鍛え方について紹介します。

 

例えば、画像のジャンクボックスに無造作に置かれているコンプレッサーブレード。この中には何種類のエンジン部品があると思いますか?

ジャンク会場では一瞬で判別する必要があります。

・ジャンク市の会場では、このように無造作に多種多様なブレードが販売されている場合があります。その中から自分が欲しいものを一瞬で見分ける判断力が必要となります。

ジャンク箱のエンジンブレードを分類すると下の画像のようになります。

 

7タイプのエンジンブレードに分類できる

目利きは0.5秒以内に反応する

・どういうことなのかというと、人間の目とは凄いもので自分が強く意識している物に対して物凄く反応します。

例えば、発売されたばかりの新車を買ったとしましょう。それまで街で見かけることもなかったのに、契約した瞬間、同じ車種の同じカラーの車を何度も見かけるようになったり、大型書店の書棚から自分の探しているタイトルが瞬間的に目に入るなど。

人間は強く意識したものが目に入りやすくなります。

逆に、意識していなければ対象が目の前を通り過ぎても見えてないという状態になります。これは航空ジャンク部品でも同じこと。

欲しい商品が目の前にあっても気にしていなければ見えないものです。

滞在時間は5分以内?

・長年、航空ジャンク市に通うベテランは、会場に入っても5分以内に出てきます。なぜだかわかりますか?

それは、入口に立った瞬間に狙いの品があるかどうか判断できるから。めぼしい物が勝手に目に飛び込んでくるという感覚。そして、それが購入に適した価格なのか判断するまで一品わずか0.5秒。

周囲を見渡し品定めしながら、会場を時計回り・反時計回りと往復して終了。長蛇の列を横目に見ながら会計して帰るといった感じ。

まさに風のように獲物を奪い去っていく。そんな人と好みの対象が同じならもうお手上げです。

 

時計回りと逆時計回り

私が初心者の頃に親切はマニアさんから教えてもらった方法です。ジャンク会場で最初に時計回りで回ったら次は反時計回りで見るという方法。最初に見えなかった商品が角度を変えることで見えるという技。これ結構おすすめです。

①:欲しいジャンク品に狙いを絞る

航空ジャンク品でハズレを引いてしまう最大の敵は、飛行機の部品なら『何でもいい』という気持ちです。

何でもいい』と『旅客機の機体部品なら何でもいい』という考えは雲泥の差があります。後者はいつか目的の部品を手にすることができるでしょう。一方、前者は飛行機の部品を手にすることができても、後になって意味の分からない部品をなぜ買ったんだろうという気持ちになることが多いのも事実。

目的を持って購入したものは、機種不明や用途不明部品を自力で解明しようという探究心が湧いてきますが、適当に買ったものはほとんど適当に放置されることになります。

自分が欲しい対象を決めて購入することが失敗しないコツ。

②:常に資料を集め形状を頭に焼き付ける

・例えば、狙うお宝ジャンク品を『旅客機のピトー管』できればB767と決めたとしましょう。早速、資料の収集開始です。

まずは、月刊エアラインなど航空関係の雑誌(バックナンバー)からピトー管が写っている記事を探しましょう。他にも専門書のイラスト図面やネット検索などを丹念に探すと、必要な情報は結構出てくるものです。

飛行機を撮影する場合も、意識的にピトー管の写真ばかりを撮影するというのも近道です。その時は、一番欲しいB767だけに限定せず全ての機種のピトー管を撮影するのが効果的です。

これは必ず役に立つときがきます。

頑なにB767だけこだわると、もしジャンク市で他の大型旅客機のピトー管が販売されていた場合に買い逃がす恐れがあるからで、これは高確率で遭遇する失敗の典型です。

B767のピトー管形状だけが頭にあった場合、何となく似ているけど微妙に違うという物が目の前に現れた時に迷いが生じるからです。『買うべきか』『やめるべきか』そう悩んでいる間にライバルに横取りされたり、後になってレアだったという場合があります。

これとは逆に、少しずつ自信が持て資料集めが怠慢になった心の隙に入り込む失敗例を紹介します。

このジャンクはB777のピトー管に間違いないとイベントで購入し、帰宅後に調べたらセスナの物だったということもあります。

小型機ファンにとっては垂涎の物でも、旅客機好きにとっては何とも言葉にできない複雑な代物となります。

2つの事例を紹介しましたが、私も初心者の頃に別の部品で似たような失敗を何度もしてきました…

例えば下の画像、

元々は【B737-200 JT8Dのファンブレード】が欲しくて探していましたが、何年探しても見つからないと怠慢になるものです。そんな時に失敗しました。

販売者のB737という言葉と自分の思い込みにより何も疑うことなく購入したブレード。何か納得できず月日は流れ、数年後に詳しく調べたら何と【DC-8 JT3Dのファンブレード】とわかり愕然。

JT8Dとはわずか7cmの差、同一メーカーなので形状が似ていたという完全な見間違えですが、失敗したことでこれまでより深く探究することが身に付いたので、結果的には良い勉強材料となり思い出のブレードとなりました。

失敗を糧にすれば大きな間違いを防ぐことができます。

結局、JT8Dはさらに数年という時間を要しましたが出会えることができました。

 

DC-8 : P&W JT3D Fan Blade

Boeing737:P&W JT8D Fan Blade

③:本物を見に行く

実物を見るということは目利き力を鍛える上でとても大事なことです。

特に旅客機は、送迎デッキからピトー管などの部品を眺めてもヒゲのようにしか見えませんが、B747のピトー管は全長30cmを超える大きな部品です。

それなら、B777も大きいのかというと意外にも空気抵抗を低減させるために若干小さく、A320などの小型機だとさらに小さな形状となっています。

では、実際に本物を見るにはどうすればいいのか?

ボーイングB747(ジャンボジェット)の実物は航空科学博物館(成田市)に展示されています。

航空科学博物館:屋外展示のBoeing747

また、羽田空港 第1ビル5階にある【ANA ハンガーベイカフェ】にはB777とB787のピトー管、他にB737-500の垂直尾翼に付いているピトー管の3種類が展示されています。

店舗では機種表示はされていません。それをどうやって機種特定するかが経験になります。

また、写真や画像から実物の大きさをイメージすることは意外にも難しいものです。ぜひ、ご自身の目で本物を確認することをおススメします。

ANA ハンガーベイカフェ:Boeing 787 ピトー管

 

国産旅客機 YS-11が展示されている博物館・空港をまとめて紹介

④:ネットオークションで目を鍛える

・オークションサイトやフリマサイトには、様々な航空ジャンク廃棄品が販売されています。それらの部品を眺めるだけでもかなりの経験値になります。

特に、自分が興味のあるジャンルの部品が出品されたら、購入する気持ちがなくてもほんとにタイトルどおりの商品なのか調べてみましょう。

※但し、余計なトラブルに巻き込まれないよう、もし間違った情報で出品されていても相手に指摘しないほうが無難です。

中にはあえて間違いを承知でタイトルをつける人もいます。コンプレッサーブレードよりも知名度が高いファンブレードやタービンの方が万人受けするので売る方としては当然なのかもしれません。

このようなことは、知識が身に付くのに比例して遭遇する確率も高くなるので、いちいちイライラしたり怒っていては身が持ちません。

目利き力がついてくると、お宝も1秒以内に目に飛び込みますが、偽物や間違いも同時に目に飛び込みます。

 

【A380のコンプレッサーブレードという偽物】探していたB747のCF6だったのであえて偽表示を最安で購入

 

⑤:ジャンク市で腕試し

・オークションサイトやネット画像で、航空ジャンク部品の見分けにも慣れてきたら、航空科学博物館(成田市)で毎年3月と9月に開催されるジャンク市に参加して腕試しをしてみましょう。

会場の熱気と3000を越える品数の中からお目当ての品を探し出す。周囲の雰囲気に翻弄されても実力を発揮できるか試すチャンスです。

狙っていた物が購入できたら更にステップアップを目指し、撃沈したならまた6ヵ月後にリベンジするという目的ができ、モチベーションを維持することができます。

まとめ:失敗は痛手だが肥やしにもなる

・失敗は精神的にも金銭的にもダメージが大きいものです。

しかも、間違った機種をお気に入りの飛行機だと勘違いして何年もコレクションしていた時のショックは結構な痛手です。

このサイトの中の人も何度も味わいました。

そのダメージの痛みがわかるので、初心者の方が極力このような失敗に見舞われないように記事にしています。

しかし、時々は失敗することもあるでしょう。この時にどう受け止めて次に進むかが、欲しい物を欲しいままに手に入れる人になれるかなれないかの分岐点だと思います。

10+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Translate »