【JTWC】台風・熱帯低気圧情報

【今どこ】JAL A350-900 機材一覧・運航状況・スペック

A350機材リスト

JAL(日本航空)A350-900の機材一覧(16機)、機体番号からわかる現在の運航状況、スペックなど全てまとめて紹介します。

機体番号の横にある「◆」をタップすると、現在の飛行状況が確認できます。

 

JAL A350-900 機材リスト

リスト内の「◆」をタップすると飛行状況が確認できます。

AIRBUS A350-900(16機)

機体番号 飛行状況 型式 エンジン 座席数 登録日 備考
JA01XJ A350-941 Trent XWB-75 391:X12
(F12J56Y323)
2019年6月
JA02XJ A350-941 Trent XWB-75 369:X11
(F12J94Y263)
2019年8月
JA03XJ A350-941 Trent XWB-75 391:X12
(F12J56Y323)
2019年9月
JA04XJ A350-941 Trent XWB-75 369:X11
(F12J94Y263)
2019年10月
JA05XJ A350-941 Trent XWB-75 369:X11
(F12J94Y263)
2019年12月
JA06XJ A350-941 Trent XWB-75 369:X11
(F12J94Y263)
2020年5月
JA07XJ A350-941 Trent XWB-75 369:X11
(F12J94Y263)
2020年12月
JA08XJ A350-941 Trent XWB-75 369:X11
(F12J94Y263)
2020年12月
JA09XJ A350-941 Trent XWB-75 369:X11
(F12J94Y263)
2021年06月
JA10XJ A350-941 Trent XWB-75 369:X11
(F12J94Y263)
2021年08月
JA11XJ A350-941 Trent XWB-75 369:X11
(F12J94Y263)
2021年09月
JA12XJ A350-941 Trent XWB-75 369:X11
(F12J94Y263)
2021年10月
JA13XJ A350-941 Trent XWB-75 369:X11
(F12J94Y263)
2021年11月
JA14XJ A350-941 Trent XWB-75 391:X12
(F12J56Y323)
2021年12月
JA15XJ A350-941 Trent XWB-75 391:X12
(F12J56Y323)
2022年02月
JA16XJ A350-941 Trent XWB-75 391:X12
(F12J56Y323)
2022年04月

2022/06/10 現在

 

座席仕様:【 359 】

X11(国内線仕様:369席)

AIRBUS A350-900 ファースト クラスJ 普通席
座席配置 ■■ ■■ ■■
■■ ■■ ■■
■■ ■■■■ ■■
■■ ■■■■ ■■
■■ ■■■■ ■■
■■■ ■■■ ■■■
■■■ ■■■ ■■■
■■■ ■■■ ■■■
配列 AC DG HK AC DEFG HK ABC DEG HJK
座種 1~2列 5~19列 27~39列
45~59列
座席数 12席 94席 263席
非常口座席 45列
主翼席 17~19列 27~39列
リクライニング不可 39K
窓なし席 39A・39K
PC電源 利用可能
機内Wi-Fi 利用可能
シートモニター 個人モニター

 

X12(国内線仕様:391席)

AIRBUS A350-900 ファースト クラスJ 普通席
座席配置 ■■ ■■ ■■
■■ ■■ ■■
■■ ■■■■ ■■
■■ ■■■■ ■■
■■ ■■■■ ■■
■■■ ■■■ ■■■
■■■ ■■■ ■■■
■■■ ■■■ ■■■
配列 AC DG HK AC DEFG HK ABC DEG HJK
座種 1~2列 5~11列 20~39列
45~59列
座席数 12席 56席 323席
非常口座席 45列
主翼席 22~39列
リクライニング不可 39K
窓なし席 39A・39K
PC電源 利用可能
機内Wi-Fi 利用可能
シートモニター 個人モニター

 

JAL A350-900 スペック

機体

AIRBUS A350-900 (X11/X12)
全長 66.8m
全幅 64.75m
全高 17.05m
巡航速度 916km/h
最大運用高度 12,500m
最大搭載燃料 141,000
リットル
座席数 369席
航続距離 5,900km
最大離陸重量 217トン
エンジン型式 RR Trent XWB-75
エンジン推力 33.7t×2基

・A350-900は、B777-200/-300の後継機として導入された機材で2019年9月に1号機を受領。国内の高需要路線(羽田-伊丹・新千歳・福岡・那覇)を中心に就航している。

 

エアバス A350XWBは、エアバス社がA330/A340の後継機として開発した新世代の大型旅客機。

 

胴体や主翼を炭素繊維複合材(CFRP)にすることで大幅に軽量化。燃費効率に優れたRR製 Trent XWBエンジンを搭載するなど、低燃費・高効率・安全性・環境性能に優れた旅客機として誕生。

 

2015年1月、カタール航空が初の営業運航を開始した。

 

エンジン諸元

ILA 2018, Schönefeld (1X7A5269)Matti Blume, CC BY-SA 4.0,

搭載機種 A350-900
エンジン型式 RR Trent XWB-75
最大推力 33,700 kgf
(74,200 lbf)
ファン回転数 (N1) 2,649 rpm
中圧軸 回転数 (N2) 8,200 rpm
高圧軸 回転数 (N2) 12,272 rpm
バイパス比 9.6
全体圧力比 50.6
ファン形状 フォワード・スウェプト
ワイドコード ファン
ブレード材質 チタン合金
(Ti-6Al-4V)
ブレード枚数 22枚
ファン直径 3.00 m
全長 4.48 m
重量 7,215 kg
型式証明 2013年

燃費性能(カタログ値)

A350-900
消費燃料
(1時間あたり)
約6,805
リットル
燃費効率
(1座席/100kmあたり)
2.40
(リットル/1席/100km)
標準座席数 315席
最大航続距離 15,000km

※燃費はカタログ値(公式の情報ではありません)です。燃費は飛行高度・気象状況・乗客数など様々な要因で変化します。

 

JAL A350-900 の画像

AIRBUS A350-900(JA04XJ)那覇空港

AIRBUS A350-900 那覇空港

JAL AIRBUS A350-900 ROAH RWY36R

AIRBUS A350-900 JA04XJ

通販で買えそうな A350-900 の模型

 

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Translate »