【KADENA AIR BASE】⇒ HPCON Level "C"

【那覇空港】子供との暇つぶしに飛行機を見て楽しむ方法☆

JTAのB737-800

久しぶりに那覇空港の送迎デッキで飛行機を見てきました!

航空ファンにとっては有名な撮影スポットとして聖地化してますが、小さな子供がいる場合でも飛行機ウォッチングなど結構楽しめる場所でもあります。

今回は子供と一緒に飛行機を見る!という視点で紹介します。

那覇空港の送迎デッキは北と南の2ヶ所

那覇空港公式フロアガイドから:(那覇空港 3階 チェックインロビー)

那覇空港は北側(ANA)南側(JAL)の2ヶ所に送迎デッキがあり、屋外で心地よい潮風をあびながら飛行機撮影や見送りができます。

入場料は無料!

見学者デッキ
利用時間8:00~19:00
入場料無料

以前は入場料(大人¥100)でしたが、今は無料となっています。

※那覇空港の見学者デッキは、トイレや自販機が設置されていないので入場前に購入したり済ませておくのがポイントです。

北側(ANA側)展望デッキは工事中!

注意
北側見学者デッキは、空港ビル建築工事に伴い平成30年9月30日まで閉鎖されています。
那覇空港送迎デッキ北側

平成30年9月30日まで閉鎖中

せっかく無料になったのに閉鎖とは残念ですが・・・しかし飛行機ウォッチを楽しむなら、実は南側(JAL)の方が楽しめるという話^^

自衛隊の戦闘機やJTAの格納庫で翼を休めている機体(時々珍しい飛行機も飛来して駐機しています)やモノレール(ゆいレール)の撮影もできる!!

南側 見学者デッキから撮影した飛行機

那覇空港送迎デッキ

那覇空港名物の大混雑!!

12:00前後は出発と到着便が大渋滞となりご覧のとおり・・・1枚の画像に10機の飛行機がいます!探せましたか?

RAC那覇空港着陸

南の島とプロペラ機はお似合いですね~

JTA AMURO JET

前から見たかったJTAのAMURO JET(B737-800 JA07RK)も見ることができました。

近くにいた子供は真っ黒い飛行機が珍しかったようで、離陸する飛行機を送迎デッキの端から端まで全力で追いかけてました^^

スターフライヤーとANA

引退直前のB737クラシックシリーズも運がよければJTAとANAのコラボが撮影できるかも!

航空自衛隊 那覇基地F-15

遠くには航空自衛隊のF-15戦闘機が離陸待ち

MRO JAPANのハンガー

MRO JAPAN
MROジャパン(那覇市:荒川清朗 社長)はANAホールディングスが出資する航空機整備会社で、2019年に那覇空港で事業を開始する予定。アジアのハブ空港という立地を生かして海外航空会社の整備需要も取り込む予定。那覇空港は滑走路建設やビル拡張工事など今後ますます航空機関連産業が増える見込み。

おすすめの休憩スポット A&W

A&Wといえば沖縄では誰もが知っている有名なハンバーガー店。一度は食べておきたいお店として観光スポットにもなっているんですよ^^

那覇空港内にもある店舗、下の地図だとちょうど赤丸の部分。そこが有名なA&W。

那覇空港 3階 チェックインロビー

子供はみんな大好き最強メニューがコレ!

『スーパーフライ』と『オレンジ』

泣く子も黙る最強のメニュー!ぜひお試しを^^

適度に休憩して熱中症予防

子供だけでなく撮影に夢中になっている大人もですが・・・

飛行機が飛び交う普段とは違うロケーションにテンションも上がりますが体温も予想外に上がる夏場は、休憩は十分とってお楽しみください。

特にお子様は!!^^

大人でも送迎デッキに15分もいれば、冷房が効いた部屋に入りたくなりますので。

1+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Translate »