【疑問解決】気になる飛行機の発電能力

【体験談】那覇空港の駐車場30分無料を実際に使ってみた!

那覇空港では2018年8月1日から一般車両の違法駐車対策として『駐車場30分無料』が始まりました。

送迎時に駐車場30分無料は助かります。でも実際それって現実的なの?30分って短くない?というのが率直な感想。

入庫から出庫まで30分で可能なのか実際に試してみました。

・この内容は観光業全盛期(2018年当時)、那覇空港が慢性的な駐車場不足で入庫しても止めるところがないほど賑わっていた時代の話です。2020年以降の現在とは状況が異なります。

那覇空港周辺での大渋滞緩和対策

那覇空港で問題になっている一般車やレンタカー送迎の違法駐車。

この影響で週末の繁忙期になるとターミナル周辺が大渋滞しバスの到着遅延等が問題になっています。

一般車の違法駐車の打開策として2018年8月1日から駐車場30分無料が実施されました。

 

30分無料 対象の駐車場

那覇空港公式サイトから

対象の駐車場は3ヶ所

対象の駐車場

①:P1(ANA側)

②:P2(JAL側)

③:P3(スカイマーク国際線側)

※順路は一方通行のため、最初にP3駐車場⇒P1⇒P2となります。

駐車料金

那覇空港公式サイトから

駐車料金は普通車の場合、入庫から30分は無料で、それを過ぎたら1時間以内¥350となります。

実際に30分無料を試してみた

まぁ~だいたい察しはつくかと思いますが、実際30分で迎えが可能なのか試してみました。

 

STEP.1
駐車場P1(ANA側)に入庫~停車(5分)
場内大混雑で空きがなく屋上へ
STEP.2
駐車場P1から1階到着ロビー(3分)
早歩きで・・・
STEP.3
友人迎え(12分)
荷物受け取りや待ち合わせ など実際はさらに時間が必要
STEP.4
1階到着ロビーから駐車場P1(5分)
 
STEP.5
駐車場P1から出庫(5分)
屋上から急ぐ必要あり・・・

実際ロビー内で使える時間は12分…

・この内容は、観光業全盛期(2018~2019年当時)の那覇空港が慢性的な駐車場不足で入庫しても止めるところがなく、航空機の遅延も多発するほど賑わっていた時代の話。2020年以降の現在とは状況が異なります。

まとめ(これ考えた人ほんとに試したか?)

それでも今回は一番近い駐車場を利用した結果がこれです。これがもし『満車』で国際線側の駐車場P3に停めて国内線の送迎だったらどうなるの?

結果【30分無料はとてもありがたい

でも、机上の空論だけで『まぁ~車停めて15分もあれば送迎できて当然』・・・
これ考えた人はほんとに試したのかと疑問に思う。

最低45分…理想は1時間無料にしてもいいような気がしますが、実際に利用したみなさんはどう思いますか。

・この内容は、観光業全盛期(2018~2019年当時)の那覇空港が慢性的な駐車場不足で、入庫しても車を止める空きがなく、駐車場内で10分くらい出庫する車を待つ必要があるため「30分では短い」という話です。2020年以降の現在とは状況が異なります。

おまけ:リアルタイム混雑状況と満車時の回避術

那覇空港 駐車場のリアルタイムな混雑状況を調べることができます。もし、満車で『どうすればいいの?』と困っている方は回避術も必見です。

8+

7 COMMENTS

たび

確実に無料で済ませたいなら、到着時刻頃にP2に入り、出口近くに泊めて待機。到着した時(預入荷物がある場合は荷物を取った時)に連絡をもらい、P2を出てすぐ隣のP1に入り、停める。

ここから30分もあるので余裕ですよ。ゆっくり迎えに行ってください。

駐車場から到着ロビーなんてゆっくり行っても5分かからないので待たせるって程でもありません。待たせたくないなら荷物ピックアップを待たずに行ったとしても(荷物が出てくるのが極端に遅くなければ)間に合うと思います。

0
返信する
匿名

うーん、迎える人の荷物が出てくるのが遅れたりしない限り余裕ではないですか?

そんなにどうしても350円節約したければ荷物ピックアップしたのを確認してから入庫すれば確実では?数分待たせてしまうかもしれませんがトイレに行ったりスマホいじってたりしていればすぐですし。

0
返信する
石垣牛

45分にしたところでまた数分遅れて料金払うというのがオチ。それが人間!草

0
返信する
うちなー応援隊

プラス5分は大丈夫そうですよ。前に利用したとき34分でも無料扱いでした。絶対ではないと思いますが。

4+
返信する
匿名

350円も払えないような、30分無料にしておいてもらいながら、感謝ではなく更なる要求をするような乞食は空港を使わない方がいいでしょう

0
返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Translate »