那覇空港発着の路線バス情報

【航空ジャンク市の部品】あなたのファンブレードはRB211-22Bそれとも-524|(2021年11月特)

航空ジャンク市

入手したRB211のファンブレードは-22Bそれとも-524|判別方法教えます

航空ジャンク市やオークションで時々見かけるRB211エンジンのファンブレード。手に入れた人は、自分の物が-22Bなのか-524なのか判断に迷うという話をよく耳にします。

ちょっとした数字の違いのように感じますが、-22Bなら(トライスター L-1011-1)-524B/C/Dなら(B747クラシックやL-1011-200以降)と航空ファンにとっては全く違います。

今回は、そんなマニアックすぎて「誰得」かわからない内容の話です。

 

紹介するのは簡易的な方法ですので、最後の判断はご自身で。

  • 記事内にマニュアル図面はありません
  • 部品番号の紹介もありません
  • 形状だけで比較する古典的な方法です

 

古典的にして最強の判別方法:形状比較

British Airways Lockheed L-1011-385-1 TriStar 1 GilliandMichel Gilliand (GFDL 1.2, GFDL 1.2 または GFDL 1.2), ウィキメディア・コモンズ経由で

・ご存じの通り、トライスターのエンジン(RB211-22B)は設計の段階から、将来の推力増強(43,000lbfから50,000lbf級)を見越して開発されました。

その為、ファン径をほとんど変えることなく短期間で10,000 lbfの推力増強を図り、B747-200BやL-1011-200~500に搭載されました。

飛行機部品マニアにとって問題なのが「ファン径をほとんど変えることなく」というこれ。

実際のスペックでファン直径を比較すると

  • RB211-22B(84.8 in)
  • RB211-524C(84.8 in)
  • RB211-524B4/D4(85.8 in)

直径でわずか1インチ、ブレード単体だと0.25インチ(0.6cm)しか変わりません。

他社のエンジンなら、3㎝・5㎝・10㎝と目で見ても違いに気づくほどですが、RB211-22B/-524はたった0.6㎝という微妙な差。

これが誤差ではないところに変な難しさがあります。

文字よりも画像が一目瞭然なので、ここからは一気に紹介します。ポイントは4つです。

 

①:全体形状

左:RB211-22B 右:RB211-524D4

・先端位置はほぼ同じに見えますが、0.6㎝の差があります。

これまで、ネット上に比較画像がなかったので判断に悩む難しいブレードの一つでしたが、全体画像を見れば一瞬で違いに気づくのではないでしょうか。

  • -22Bよりも-524D4が全体的にシャープ
  • スナバ―の位置が違う
  • 根元ステージの角度が違う

②:スナバ―の位置

左:RB211-22B 右:RB211-524D4

スナバ―(ミッド・スパン・シュラウド)と呼ばれる突起の位置が違います。

・RB211-22B:底部から64.8%位置(約51.7㎝)

・RB211-524D4:底部から62.8%位置(約50.5㎝)

 

③:根元を見る

左:RB211-22B 右:RB211-524D4

根元のステージの勾配が全く違います。

これは、バイパス比を4.9(-22B)から4.4(-524)に下げてコアへの流量を増やすためといわれています。

また、ファンの空気流量が1,380 lb/s(-22B)から 1,480lb/s(-524B2)に増加しました。

④:サイズ(重さが違う)

左:RB211-22B 右:RB211-524D4

最大出力時の回転数が、3,880rpm(-22B)から4,071rpm(-524)に増速されたことから、根元に掛かる遠心力も大きくなりました。

そのため-524の根元(ファーツリー)付近は肉厚で頑丈となり、それに伴い重量が400グラム増えました。

 

RB211-22BRB211-524D4
ブレード全長79.7 ㎝80.3 ㎝
重量7.4 kg7.8 kg
スナバ―位置底部から63.8%位置底部から62.8%位置

 

そもそも何でこんな話になったのか

・航空ジャンク部品の中でも、比較的入手できるチャンスの多いファンブレードがRB211エンジン。なぜか突拍子もなく現れるブレードの一つです。

しかしこのエンジン、少し癖があって-22Bと-524B/C/Dシリーズのファンブレードの判別が難しい。

日本のコレクターから入手した物なら、過去に就航していた全日空のトライスター(L-1011-1)だと何となく思い、ジャンク市やオークションでアメリカという記載があれば、それも何となく-524かもしれないという全て何となくの世界。

今まで質問された方は、このような悩みがあったそうです。

  • 今流行の部品番号を検索しても、古すぎて出てこない
  • 両者があまりにも似すぎていて、展示や画像から判別できない
  • 両方の比較サンプルを見たことがない

ジャンク市で入手された方、数十年前から機種不明で物置に置いていた人など、数名の方から同様の質問があったので、隠れ悩み人は多いと思いまとめました。

この方法が絶対ではないので、間違っている可能性もあります。

判断材料の一つとしてお使いください。

 

航空資料館

部品番号を掲載しろ、図面でもっと詳しくなどのお問い合わせが時々ありますが、このようなご意見には対応できません。ゴメンナサイ。

【RB211エンジンのスペック】

RB211-22B

RB211-524B/C/D

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Translate »