【9/14 運行開始】ウミカジライナー 瀬長島行き

【2020年秋】航空ジャンク市の開催は 9月5日・9月6日の予定|航空情報

【2020年秋 航空ジャンク市】が航空科学博物館で 2020年9月5日(土)と9月6日(日)に開催予定です。航空機の廃棄部品から食器・模型など、全国各地から飛行機ファンが集まる年に2回のイベントです。

※状況によっては中止や大幅な変更の可能性もあります。(2020/8/26の情報)

この記事では、イベント概要や開催場所など役に立ちそうな情報をまとめて紹介します。

航空ジャンク市とはこんなイベント!

・年に2回開催される飛行機ファンの一大イベントといえば、航空ジャンク市。

特設会場の中では、飛行機で実際に使用されたコックピットの計器や機械部品、操縦桿、タービンブレード、ビジネスクラスの客室シートやパイロットシートなど驚くような品々が数々販売されています。

最近の流行は、飛行機に乗るとCAさんが使用しているミールカートや食器類、激安のモデルプレーンなどが大人気。

販売価格は、数百円~数十万円と実に様々。見るだけでも楽しいイベントです。

過去の航空ジャンクイベントはこんな雰囲気で盛り上がっていました。

・タモリ倶楽部でも、2017年6月23日に航空ジャンク特集の放送がありました。

ゲストの乃木坂46 鈴木絢音さんも大の飛行機好きということで、航空ジャンクイベントは急激に人気が急上昇。

会場内全てが飛行機関連のジャンク部品という空間、何に使うのか意味不明な部品から見慣れた機内食用の食器まで、航空マニアでない人も楽しめるはず!

その番組内では、航空ファンが選ぶジャンク品ランキングもありましたが、タモリさんの食い付きは予想外に微妙な雰囲気…しかしVHFアンテナはかなり興味がおありの様子でした。

タモリ倶楽部:航空ファンが選んだランキング

2017年6月23日 タモリ倶楽部(ゲスト:乃木坂46 鈴木絢音さん)で放送された航空ジャンク市特集。

その番組内で航空ファンが選んだジャンク品ランキングを紹介します。

航空ファンが選んだジャンク品ランキング

2017年6月23日放送:タモリ倶楽部

  1. DC-10のパイロットシート
  2. ファンブレード・コンプレッサーブレード
  3. アンテナ
  4. フラップ
  5. 誘導案内灯
  6. ウインドウパネル
  7. コックピットパネル

初心者さん必見「航空ジャンク講座」

・航空ジャンク市でお目当ての品を購入するにはどうしたらいいのか?また、どんなジャンルがあるのか?部品の見分け方は?など。

そんな疑問を解決する12話。初心者さんはきっと役に立つはず。

航空ジャンク講座 第1話~12話↓

航空ジャンク市 2020秋:イベント概要

開催概要

イベント名:航空ジャンク市

・開催予定日:2020年9月5日(土)・9月6日(日)
※状況によっては中止や大幅な変更あり(公式HPにて更新予定)

・開催時間:10:00~17:00(最終日は10:00~16:00)

・開催場所:航空科学博物館「体験館」

・入館料:大人 700円、中高生 300円、子供(4歳以上)200円

・場所:航空科学博物館

・住所:千葉県山武郡芝山町岩山111-3

 

アクセス方法

・バス:成田空港 第2ビル(1階28番 A・C)

・バス:JR成田駅 東口2番

・高速バス:東京駅 八重洲南口(航空博物館・多古台BT行き)

 

公式サイト:アクセス方法

※開催概要は航空科学博物館 9月イベント情報を参考にしています。

航空科学博物館の場所

公式サイト:ツイッター

航空博物館にアクセスが良い宿

JR成田駅 東口バス停に近いホテル

成田空港近くの飛行機が見れるホテル

【2020年 夏休み】 飛行機が見れる全国のホテル12選
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Translate »