【錆びない超合金】B747-400 キーホルダーの話

【B747-400 / B767-300】 コンプレッサーブレードのサイズ|CF6-80C2

・ボーイング 747-400に搭載されていた、General Electric CF6-80C2 エンジンの高圧圧縮機 1段目~最終の14段目(6~9段を除く)まで、まとめて紹介します。

最大出力時、高圧圧縮機は毎分 10,070回転で運転することで、1段目から吸入された空気は最終の14段目通過時には約29気圧・522℃という高温高圧の状態まで圧縮されます。

 

GE CF6-80C2 高圧圧縮機 ブレード

BOEING 747-400

General Electric CF6-80C2

High Pressure Compressor Blade
(1~5,10~14)

  • エンジン型式:GE CF6-80C2
  • 最大推力:52,000~63,000 lbf(23,600~ 28,600 kgf)
  • 高圧圧縮機:軸流圧縮機 全14段
  • 圧縮機圧力比:27~31.8
  • 構成:ファン1段+低圧圧縮機4段+高圧圧縮機14段+高圧タービン2段+低圧タービン5段
  • 搭載機種:Boeing 747,767 Airbus A300、MD-11
  • 開発年:1985年
  • 備考:B747-400やB767などワイドボディー機用に開発されたCF6-80C2は、定格離陸推力(23.8 t)発生時には前面の大型ファンが毎分3,320回転(N1:101.2%)、高圧圧縮機は毎分10,070回転(N2:102.5%)で運転している。手のひらサイズのブレード1段目から徐々に圧縮された空気は最終の14段目を通過後は約29気圧・522℃という高温高圧の状態で燃焼室へ入る。(CF6-80C2 Cycle parametersより)

コンプレッサーブレードの詳細

高圧圧縮機 1段~14段(6~9段を除く)までの各ブレードのサイズや材質などを紹介します。

高圧圧縮機(High Pressure Compressor)は図の紫の箇所で、高圧タービンによって駆動され吸入空気を圧縮する部分です。

CF6-80C2の場合、HPC 前段~中段には異物突入に強く軽量なチタン合金が使用されているが、圧縮熱により10段目以降はニッケル基耐熱超合金に材質を変更している。

(高圧6~9段目の紹介は用意ができ次第追加する予定です。)

 

高圧1段目(HPC STG1)

高圧圧縮機 動翼
名称シュラウド付き コンプレッサーブレード
HPC Blade STG 1
材質チタン合金
合金名Ti-6Al-4V
サイズ205mm X 65mm
重量150.0 グラム

 

高圧2段目(HPC STG2)

高圧圧縮機 動翼
名称HPC Blade STG 2
材質チタン合金
合金名Ti-6Al-4V
サイズ182mm X 65mm
重量190.0 グラム

 

高圧3段目(HPC STG3)

高圧圧縮機 動翼
名称HPC Blade STG 3
材質チタン合金
合金名Ti-6Al-4V
サイズ163mm X 45mm
重量111.0 グラム

 

高圧4段目(HPC STG4)

高圧圧縮機 動翼
名称HPC Blade STG 4
材質チタン合金
合金名Ti-6Al-4V
サイズ132mm X 38mm
重量76.5 グラム

 

高圧5段目(HPC STG5)

高圧圧縮機 動翼
名称HPC Blade STG 5
材質チタン合金
合金名Ti-6Al-4V
サイズ114mm X 36mm
重量63.5 グラム

 

高圧6段目(HPC STG6)

高圧圧縮機 動翼
名称HPC Blade STG 6
材質チタン合金
合金名Ti-6Al-4V
サイズ101mm X 32mm
重量ー グラム

 

高圧7段目(HPC STG7)

高圧圧縮機 動翼
名称HPC Blade STG 7
材質チタン合金
合金名Ti-6Al-4V
サイズ82mm X 30mm
重量ー グラム

 

高圧8段目(HPC STG8)

高圧圧縮機 動翼
名称HPC Blade STG 8
材質チタン合金
合金名Ti-6Al-4V
サイズ75mm X 29mm
重量ー グラム

 

高圧9段目(HPC STG9)

高圧圧縮機 動翼
名称HPC Blade STG 9
材質チタン合金
合金名Ti-6Al-4V
サイズ67mm X 28mm
重量ー グラム

 

高圧10段目(HPC STG10)

高圧圧縮機 動翼
名称HPC Blade STG 10
材質ニッケル基耐熱超合金
合金名インコネル 718
サイズ56mm X 26mm
重量33.0 グラム

 

高圧11段目(HPC STG11)

高圧圧縮機 動翼
名称HPC Blade STG 11
材質ニッケル基耐熱超合金
合金名インコネル 718
サイズ53mm X 22mm
重量24.5 グラム

 

高圧12段目(HPC STG12)

高圧圧縮機 動翼
名称HPC Blade STG 12
材質ニッケル基耐熱超合金
合金名インコネル 718
サイズ48mm X 23mm
重量26.0 グラム

 

高圧13段目(HPC STG13)

高圧圧縮機 動翼
名称HPC Blade STG 13
材質ニッケル基耐熱超合金
合金名インコネル 718
サイズ43mm X 24mm
重量25.0 グラム

 

高圧14段目(HPC STG14)

高圧圧縮機 動翼
名称HPC Blade STG 14
材質ニッケル基耐熱超合金
合金名インコネル 718
サイズ40mm X 22mm
重量23.0 グラム

 

ステーターベーン(静翼)の材質
・ここでは紹介していない静翼の雑学。CF6-80C2のステーターベーン(1~5段目の可変静翼VSV、6~14段目 固定静翼)の材質は全てA-286 鉄基耐熱合金となっています。見た目がチタン合金と似ているのでよく間違われる場合があります。

 

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Translate »