【疑問解決】気になる飛行機の発電能力

【雑談】飛行機の知識を深めたい時は、今でも本に勝るものはない

情報収集はネットだけで十分なのか?航空関係の知識はまだまだアナログな本が有利。

今回はそんなスタッフとの世間話です。このような雑談から、次のテーマが生まれることがあります。

 

バスマニアのゴン蔵さん

この人いいこと言うね~読んで見てよ。

たしかに!

ネットで良質な回答を得ると、それがベストでそれ以上は無いと錯覚する場合が多いですね。

でも、お宝情報はその先なんだよね。

管理人

アナログ70%・デジタル30%

・当サイトの情報は、みんなが面倒と感じるアナログ媒体から主に情報を収集し、デジタルデータの最新情報と融合して提供しています。

 

管理人

ゴン蔵さんはバス情報を何から調べてます?観光ガイドブックとか。
私ですか~もちろん現地まで行きますよ。昔ながらの方法でバス停でメモしています。もちろんスマホ撮影ですが。ハイブリットってやつですよ。

ゴン蔵さん

陸マイラー小枝ちゃん

それアナログとデジタルの意味違うんじゃ…

次の特集記事の話

・日々の特集内容は、このような世間話から生まれるのもあります。ほとんどは、管理人が個人的に好きなものばかりを優先していますが。

 

バスマニアのゴン蔵さん

C-5ギャラクシーがいるじゃないですか。あの飛行機、昔は我慢できないくらいうるさかったですね~そこで問題、あの最凶エンジンGE TF39の略語の意味わかりますか?

Lockheed C-5B Galaxy, United States - US Air Force (USAF) JP111855Pedro Aragão [CC BY-SA 3.0 GFDL], ウィキメディア・コモンズ経由で

それ、次の企画ですよ。ネットにはあまりない情報ですよね。TF39は、”Turbo Fan 39,000 lb”の頭文字を略したもので、開発当初の目標推力が39,000lbが由来のようです。

管理人

ゴン蔵さん、ちなみにB737に搭載のCFM56エンジンの略はわかりますか?

CFMは社名で、56はバイパス比が 5.6:1なんて答えは違いますよ。

管理人

バスマニアのゴン蔵さん

えっ!ずっとそう思ってましたけど違いましたか…

みなさんは、CFM56が何の略かご存知ですか。ネットにはあまり情報がありません。本には、このような変なマニア的知識が載っています。

 

CFM56エンジンの意味と名前の由来

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Translate »