【KADENA AIR BASE】⇒ HPCON Level "C"

【 イオン発生ユニット交換】DENSO 車載用プラズマクラスター空気清浄機(PCDNT-B・IG-HC15共通)

1年ほど使用したDENSO 車載用シャープ プラズマクラスター<PCDNT-B>の風量が弱くプラズマクラスターの効果も怪しくなってきたので、フィルター清掃とイオン発生ユニットの交換作業をしました。

ネット上では清掃が面倒!デンソー製はユニット交換できない?などのコメントがありましたが、特に問題なく5分ほどで完了しました。

 

シャープ プラズマクラスターとは?

シャープのプラズマクラスターイオンといえば、誰もが知っている知名度No1のあの空気清浄機ですね。

初期モデルではプラズマクラスターのイオン濃度は7000でしたが、今の製品は高濃度25000となっています。

 

プラズマクラスターの効果

①:浮遊カビ菌を除菌

②:ウイルス・アレル物質の作用を抑える

③:タバコ臭の分解・ニオイ菌を除菌

④:ストレスがたまりにくい

⑤:集中を維持しやすい

 

参考:シャープ プラズマクラスターの効果

カビ菌やタバコ臭・ニオイ菌を抑制する効果があることから車載用やPCの横に置ける携帯用のプラズマクラスターイオン発生機もラインナップされています。

効果のほどは人それぞれのようですが、個人的な感想として車載用は(効果あり!)買ってよかったと思ってます。

かすかなイオンの香りがなんとなく心を落ちつかせてくれるような…

一番感動したのはタバコ臭よりもマック臭がとれたこと(笑)

 

イオン発生ユニットは交換できるのか?

1年ほど使っているとなんとなく新品の時よりもマック臭の除去に時間がかかるようになってきました…

おまけにあのプラズマクラスターイオンの香りも減ったような。

イオン発生ユニットの寿命は毎日連続使用で2年間、交換方法も説明書にありましたがなぜか交換ユニットの型番が表記されていません(なぜ?)

プラズマクラスター発生ユニットの寿命

・総運転時間が約17,500時間(1日24時間運転した場合 2年)で交換時期となり19,000時間で運転停止。

ユニットはまだ寿命に達していませんでしたが、どうしても新品状態に戻したかったので交換用イオン発生ユニットの型番を探すことにしました。

交換用ユニットが購入できる場所は?

やはりなんでも揃うAmazon<自分で家電修理をする人>にとっては強い味方です。なんと交換用ユニットも売っていました。

それがこのプラズマクラスター発生装置。

 

シャープ プラズマクラスターイオン発生装ユニット IZ-C90M

 

DENSO製は¥3,358(PCDNTGU):シャープ純正は¥2,051(IZ-C90M)

デンソー PCDNTシリーズ用交換ユニット

一応、デンソーの車載用プラズマクラスター空気清浄機【PCDNTシリーズ】には純正の交換用イオン発生ユニット(PCDNTGU)が販売されていました。

もちろんメーカー指定品なので問題なく取り付けもできます。

ただし…シャープの純正交換品よりも値段が少し高いのが難点。

シャープ 純正交換ユニット(IZ-C90M)

こちらは、シャープのプラズマクラスター空気清浄機用の純正交換用イオン発生ユニットですが、デンソーのPCDNTシリーズと同一のIZ-C90Mが使われている共通仕様となっています。

 

シャープ イオン発生ユニット(IZ-C90M)
※対応機種 FP-FX2-W、IG-HTA20、IG-HTA30、IG-HC15、IG-JC15 KI-GS70、KI-GS50、KI-HS70、HS50、HS40、KI-JS70、JS50、JS40

※デンソーのPCDNTシリーズは一応どちらでも大丈夫ですが自己責任で。

交換&清掃してみた(約5分)

まずは、説明書どおりフィルターを外して清掃します。

本体を手で持って固定しながら、フィルターケースを(はずす)方向に回すと分解できます。

フィルターは爪でケースに引っかかっているだけなのですぐに外せます。

花粉や細かな埃も除去できるほど細かなフィルターなので傷や破らないよう注意して外してください。

月に1回清掃していてもこのような汚れ具合。

フィルターは掃除機で吸うか水洗いしてください。

これからイオン発生ユニットを取り外す準備に入ります。

※工具は不要です。

右手でファンの部分を固定しながら、ゆっくりと外ケースを左側へ移動させて外します。

ケースを外すと白い部品(イオン発生ユニット)が見えるので引き出して取り外します。

付属の黒いブラシはイオン発生ユニットの電極清掃用。

ユニット電極の清掃(6ヶ月に1回)
・付属のブラシでイオン発生ユニットの黒い電極(ブラシ状電極)の埃や汚れを清掃します。

イオン発生ユニット交換時は枠ケースからユニットを取り外します。

デンソーの空気清浄機【PCDNT】にもシャープ純正のイオン発生ユニット【IZ-C90M】が搭載されています。

新品ユニットを取り付けて元に戻します。

外ケースは分解時とは逆にゆっくり戻します。

花粉や埃を除去するフィルターも元に戻して完了です。

まとめ(問題なく動作・新品の香りがよみがえった)

動作確認したら、見事またあの時の新品の香りが蘇りました!

このイオン臭が苦手という方も多いようですが、個人的な意見としてはやはり癒されます(笑)

清掃や交換は約5分ととても簡単にできるので、『なんとなく効果がない』『風量が弱い』『プラズマクラスター効かない』と悩んでいる方はぜひ試してみてください。

 

ヒコぐま

イライラ運転している中の人の顔をプラズマクラスターで除菌したら丁寧な運転になった(笑)
4+

3 COMMENTS

ワンコさん

初めまして、フィルターは掃除しますが・・・
電極やプラズマクラスターの発生装置のメンテナンス
を初めて知りました、大変参考になりました
ありがとうございます。

1+
返信する
マニアな航空資料館

電極やクラスター本体を時々メンテすると、新品に戻ったような爽やかな空気になる感じが気に入っています。
情報がお役に立て嬉しいです、コメントありがとうございます!

1+
返信する
匿名

新型が出ると、直ぐに買い替えているのですが・・・
家にある古い機種(PCDNTーA)はUSB電源で駆動するので
イオン発生ユニュットを取り換え
メンテナンスして会社で使う事にしました。
確かに、車の中に居る時間を考えると
型が新しい物に替えた方が見栄えが良いですが
2300円で効果が戻るならそちらの方が
安いですね。
(新品のシャープ製は今、1万6千円以上して入荷待ちが多いです)

1+
返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Translate »