【新着】機内BGM一覧を追加

【飛行機撮影】2月の海辺でピクニック⁉スタッフ3人でお弁当タイム|那覇 しおさい公園

・沖縄の気候は、2月でもポカポカ陽気の晴れ日なら海辺の公園でピクニックができます。

那覇空港から車で15分、海辺の穴場的スポットを紹介します。

今回の記事は、スタッフ3人で那覇空港の展望デッキで飛行機ウォッチ。そして、海辺で飛行機を撮影しながらお弁当という内容です。

 

那覇空港@09:45

・この日は、GE90のファンブレードを受け取るという大事な用事を先に終わらせてきました。

早めに受け取りができたので、国内線ターミナルの展望デッキで飛行機撮影をすることにしました。

・スポット31番にはソラシドエア 石垣島行き、32番にはANA B787-8 伊丹行きが駐機。それでは展望デッキ(ANA側)に移動したいと思います。

・以前は入場料¥100でしたが、今は無料なので気軽に北側・南側と何度も移動できて便利になりました。

展望デッキ@10:40

ANA 764便 B787-8 JA811A 伊丹行き

 

ソラシドエア 45便 石垣島行きはハートの特別ラッピング機(JA801X)

 

JTAが運航している青いジンベエジェット:ボーイング737-800 JA05RK

 

出発便で混雑する午前11時の那覇空港

 

スカイマーク B737-800 JA737X:ヴィッセル神戸ラッピング機

 

・今日のような青空を眺めていると、海辺で飛行機を撮影しながらお弁当を食べようということになりました。平日は誰もいないプライベート感たっぷりの【しおさい公園】へ移動。

その前にお弁当を那覇空港で調達します。おすすめはここ↓

ターミナルビル3階にある【サンカクマート】多くの空港関係者が利用している『安くて・おいしい・種類豊富』なミニコンビニです。

11時頃に行くと品数も豊富で選び放題です。個人的に¥360のお弁当が量も手ごろなのでお気に入り。

しおさい公園@11:30

しおさい公園は那覇空港から車で約15分くらい

 

瀬長島とは目と鼻の先にですが、この公園はすごく遠回りします

 

先ほど那覇空港で買ったお弁当がこちら。

このボリュームと野菜たっぷりで¥360なんです。揚げ物満載の沖縄のお弁当とは少し違います。とてもお腹がすいている時は足りないかもしれません。

それでは、飛行機撮影をしながら食事をしたいと思います。12時までは着陸便が続くので食べているのか撮っているのかわからない状態となります。

シャークレットの付いたピーチのA320 JA04VAが成田から到着

 

続いてスカイマーク 737-800 JA73NFが羽田から到着

 

ANA B777-200ER JA742Aも羽田から。東京ー那覇便の連続到着が続く

 

JAL B777-200 JA007Dも羽田から到着です。

誰もいないプライベートビーチ

・食後は散歩がてら道向かいの海を眺めることにしました。特に今日のような日差しと時間帯の時は、海がエメラルドグリーンに輝く絶景なのです。

ほんと、誰もいない公園です。人口密度は15人くらいです。ちなみに海辺までにすれ違った人数は0…

 

これがおススメの理由↓

この景色すごくないですか?

那覇空港から車でわずか15分、ほぼ誰もいない海が楽しめます。

近年、リゾート開発された人気の瀬長島とは違い、ゆっくりのんびりとした時間を過ごしたい時は間違いなくここです。

たまに釣り人がいますが、平日ならほぼ誰もいないプライベートビーチです。飛行機も撮影できて海でも遊べる(2月は流石に寒いと思います)

 

那覇で誰にも邪魔されず海が見たいときにおススメ

・那覇空港から車で約15分の【しおさい公園】、沖縄に旅行の際にはぜひ立ち寄ってみてください。

人気のビーチへ行くよりも、このような穴場スポットにお弁当を持って出かけたほうが素敵な多い出になるかと思います。

お昼をどこで食べようかと悩んだときや、レンタカーの返却まで少し時間つぶしをしたい時。カップルにも最高のロケーションです。

ちなみに、夕日もこのような感じで最高なのです。



しおさい公園への行き方は?

・平日はほとんど人がいない公園ですが、とても治安が良く静かでのんびりとした時間が流れる場所です。休日は多くの子供たちで賑わっています。

那覇空港からは、自転車・バス・徒歩でも行くことは可能ですが、レンタカーなど車がおススメです。

アクセス方法はこちらの記事で詳しく紹介中↓

【しおさい公園】飛行機撮影の穴場スポットへの行き方など|那覇空港

2+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Translate »