【JTWC】台風・熱帯低気圧情報

みんなが集めている航空機パーツ(エンジン部門)|2021/12/25 途中集計

飛行機パーツ-アンケート結果

いつも「マニアな航空資料館」をご利用いただきありがとうございます。

みんながどんな航空機パーツ(エンジン部門)に興味を持っているのか。アンケートの途中集計をまとめました。

では、いってみましょう!

 

回答された方、ありがとうございます。

回答

アンケート途中経過

飛行機パーツ-アンケート結果

・2021年12月25日の時点で、86名の方から回答を頂きました。

第一位:激熱の高圧タービンブレード

約半数の40人の方が集めているようです。

たぶんこの数値は、ある程度収集歴が長く、既に豊富に所有しているベテラン勢の回答でしょう。

詳しくは言えませんが、管理人が知っているこのジャンルのマニアさんは50人を超すので、実際はその何倍もいるかもしれない。

 

第二位:ファンブレード

エンジンの顔ともいえる巨大なファンブレード。あの大きさにロマンを感じて集める収集家も多い部品。

しかし、デカいということもあり、家族からは不満の声がでているという人も多い。

 

第三位:パーツ加工アクセサリー

推しの飛行機の部品を身につけて一緒に行動できることが人気のようです。

昔は落ちないパーツとしてお守り的要素の強いアイテムでしたが、今はそんな不安を抱く人は少ないようです。

 

第四位:コンプレッサーブレード

こちらは部品が小さいということもありますが、やはり入手性とその安さが安定の人気なのかもしれません。

現在、高圧タービンは高騰し続けておりオークション方式だと必ず強者が登場し買えないというのが現状。しかし、コンプレッサーブレードならあまり争わずに 3,000円くらいで買えるという安心感があります。

 

第五位:静翼(ノズル・ベーン)

やはり極端に差が出る領域。みなさん回転系がお好きなようで。

管理人もNGV関連は民間機を中心に集める程度で、あまり積極的には収集していません。でも技術的な魅力が詰まっている部品なので、1つは持っていても損はないと思います。

 

耐熱合金‗ノズルガイドベーン

番外編:興味ない

またいつか興味がわいたら「マニアな航空資料館」へお越しください👍


2021年最後の集計はこのような結果となりました。

 

12月に入り、4人の方から「販売に関するお問い合わせ」を頂いており既に回答はしておりますが、「当サイトでは一切の販売は行っていません。今後の予定もありません」ということを改めてお伝えいたします。

 

▼アンケートはこちらで引き続き行っております▼

ジェットエンジンのファンブレードとタービンブレードの違い:ヤフオク 航空ジャンク市

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Translate »