那覇空港発着の路線バス情報

【那覇空港】2021年はどんな出来事があった!A380の飛来など思い出をプレイバック

JA936A_ANA_787

2021年はどんな1年だったかと、那覇空港に飛来した飛行機を思い出しながら振り返ってみました。

ANA 787 GEエンジン搭載機

・これはつい最近のネタです。飛行機を利用するためにたまたま那覇空港にいたら、見慣れないエンジンロゴの787が着陸。

よく見ると、いつもの ”RR”ロゴではなく”GE”になっている。就航開始してすぐに那覇に飛来するとは思っていませんでした。まさに予想外。

 

 

 

JAL 777-200 元JA773Jが那覇から消えた日

・予想外といえば、 JALのB777-200 元JA773Jが離陸したという事。

PW4077を搭載した777-200は、那覇空港に行けばいつでも会えるという状態が9か月も続いていたので、いきなりいなくなったのを知ったときは結構ショックでした。

2021/11/08、何気に撮影した ”元 JA773J ”の姿が見納めでした。

 

撮影日:2021/11/08

 

撮影日:2021/11/08

 

ANA A380 フライングホヌの那覇 初飛来

・2021年の出来事で一番のビッグイベントは、やはりA380の那覇 初飛来ではないでしょうか。導入前からA380の国内線就航は無いといわれ続けていただけに、かなりの衝撃を受けました。

新設された滑走路 RWY 36Lの存在を忘れ、36Rで待機して着陸を見逃すという大失態もいい思い出です。

 

 

 

 

 

・最終日は ”マニアな航空資料館”メンバー3人でA380を撮影。単独だと気配も消す隠密行動ですが、3人揃うと煩いほど賑やかで横にいた飛行機ファンの方達にはご迷惑をおかけしました。

787や737といった名称は使わずに、「CFM撮っておこう」「あのトレント、JA何?」「Trent 900 静かすぎる」という変な会話をしていたので気付いたということでした。

少し交流しながら、撮影用に準備していたコンプレッサーブレードを記念にプレゼント。1個足りず、もう一人の方には管理人のキーケースに付いていた別の物をお渡しするというミニトラブルも発生。

初日に着陸滑走路を間違え、撮る気もヤル気も電池も無いという酷い状態でしたが、最終日は最高の撮影が楽しめました。


2021年の那覇で印象に残っている思い出を、TOP3として振り返ってみました。

どうぞよいお年をお迎えください。

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Translate »