【錆びない超合金】B747-400 キーホルダーの話

【動画】CFRP(複合材)ファンブレードの作り方 GEnx / GE90-115B

・B777-300ERに搭載され世界最大の推力を発生させるGE90-115B エンジン。その巨大なファンには、フォワード・スウェプト翼と呼ばれる最先端のワイドコードファンブレードが採用されている。

CFRP(複合材)製のその最新ブレードの作り方は、意外にも高度な製造装置と人間の手作業による融合によって生み出されていた。

ファンブレードに興味がある人には見る価値ありの動画です。

動画の詳細

動画:https://youtu.be/eoNySabChvA

・GE90のファンブレードは、GE AviationとSafranによる50/50の出資で1993年に設立されたCFANとういう会社で製造されています。

これまでのチタン合金製ブレードの製造とは全く違う、カーボンファイバー製(CFRP)のファンブレード。製造には人間の手作業を必要とする場面も多い。

バードストライク等の異物対策に、ブレード前縁にはチタン合金が貼り付けられているが、実際はブレード上部及び後縁にもチタン合金が貼られていることはあまり知られていない。

 

CFANで製造されているファンブレード
  • GE90-94B (B777-200ER)
  • GE90-115B(B777-300ER)
  • GEnx 1B (B787)
  • GEnx 2B (B747-8)

 

1+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Translate »