【360度ビュー導入】⇒ ジャンク部品を自由に鑑賞

【動画】エアバス A350はどのように組み立てられるのか

JAL(日本航空)にも導入された最新鋭機 エアバス A350 その巨大な機体はどのように組み立てられるのか。

動画では、最新鋭 A350が組立てられる様子を細かく紹介されている。

動画の詳細

動画:https://youtu.be/Yutzg2NLwcU

・ヨーロッパ各地で組み立てられたパーツは、ベルーガと呼ばれる専用貨物機でフランス ツールーズにあるエアバス工場へと搬入される。

胴体や翼などを接合する際には、場所によってミクロン単位の精度が要求される繊細な組立てが必要。普段見ることのできない客室壁の裏には配線や配管が張り巡らされている。

そして、A350の心臓部となるトレントXWB エンジンが搭載されると、普段見慣れた飛行機の形となりテスト飛行の準備が進められる。

動画の進行とともに飛行機の形となるのは圧巻の光景。

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Translate »