【疑問解決】気になる飛行機の発電能力

【飛行機撮影】F-15イーグルのサウンドが心を震わせた(2019/02/07)

那覇空港の午前10時台は忙しい。民間機や自衛隊機の離着陸が集中する時間帯の一つ。11時までの間に、約2分間隔で着陸機がやってくる。

行列の民間機に混じって、訓練を終えた航空自衛隊のF-15イーグル戦闘機がアプローチに入った。

2機のイーグルは滑走路36の上空をローパス。

左旋回し滑走路の真横を平行に通過。その間に、民間機のボーイング737を着陸させるという管制官の見事な手さばき。

そして、着陸経路に入ったF-15。

 

後方5マイルには次の着陸機のライトが点灯している。B777だろうか。

その合間にイーグルは、最大推力10,640 kgfを発生させる2基の強力なF100-IHI-220E エンジンのパワーを繊細に調整しながら最終の着陸態勢に入り、数秒後には着陸した。

民間機とは違う鋭い轟音が心を震わす。

それは、日ごろのストレスも吹き飛ばすほどだった。

※2020年3月26日、那覇空港の第2滑走路が運用開始された。離着陸機が2本の滑走路に分散されたことで、これまでのような空の渋滞は少し解消された。

(記事:管理人)

【瀬長島 撮影ポイント】

・撮影場所:沖縄県豊見城市瀬長島 (撮影ポイント)

・機材:航空自衛隊 F-15 イーグル戦闘機


0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Translate »