【B737-800】コックピットの突起が意外な効果

【スタッフコラム】モノクロ航空写真の魅力とは?

・飛行機撮影は見た目どおり実機の色を『忠実に再現』することが求められる現在、デジタル技術の進歩で『綺麗に撮影できて当然』という空気すら感じる。

【色というのはそれだけで人を強烈にひきつける力がある】

この時代に対する対義は何か?

それは、色のない世界『モノクロ』で飛行機の魅力を紹介することだと思い始めることにした。

モノクロの魅力は、飛行機の形がシャープに表現できることはもちろん、色がないことで見る人それぞれの思い出・感覚で色を補完し独自の世界に浸れること。

独特の世界観がある『モノクロ写真』をお楽しみください。

 

・懐かしい機体や活躍中の飛行機を違った視点で紹介します。

・那覇空港の名物的な存在だったB747-400 ジャンボジェット。驚いたことに最近飛行機が好きになったという子供たちは、もうジャンボの存在を知らないという。

政府専用機や貨物機を見ても『二階建ての飛行機』という表現。ジャンボという言葉は出てこなかった(笑)

 

・時には背景をメインに飛行機を補助的した画像も紹介したいと考えています。やはり背景があることで見る人の心に訴えかける写真になる。そんな気がしました。

 

・時には機内からの一コマも。翼の重厚感や雲の滑らかさもやはりモノクロならではのもの。

色のない世界『モノクロ飛行機』、このような内容を時々紹介していきたいと思います。

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Translate »