【急上昇】機内で流れる集BGM集

【飛行機撮影】モノクロ写真の魅力|独特の世界観が人を惹きつける

・今の飛行機撮影は、見た目どおり実機の色を『忠実に再現』することが求められる。デジタル技術の進歩で『綺麗に撮影できて当然』という空気すら感じる。

【色というのはそれだけで人を強烈にひきつける力がある】

これにに対する対義は何か?

それは、色のない世界『モノクロ』で飛行機の魅力を紹介する。

モノクロの魅力は、飛行機の形がシャープに表現できること。色がないことで、見る人それぞれの思い出・感覚で色を補完し独自の世界に浸れる。

 

・那覇空港の名物的な存在だったB747-400 ジャンボジェット。驚いたことに最近飛行機が好きになったという子供たちは、もうジャンボの存在を知らないという。

政府専用機や貨物機を見ても『二階建ての飛行機』という表現。ジャンボという言葉は出てこなかった(笑)

 

・時には背景をメイン素材とし、飛行機は補助的に撮影してみる。このような写真は、見る人の心に何かを訴えかけるような気がする。

 

・雲の滑らかさ、翼の重量感など、モノクロ写真だと鮮明に伝わってくる。カラーではできない芸当だ。

色のない世界『モノクロの飛行機』、このような内容を時々紹介していきたいと思います。

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Translate »