那覇空港発着の路線バス情報

ウィーク・タービンブレード|航空ジャンク品(飛行機パーツ)を愉しむはなし(2021年12月 特②)

航空機パーツ_タービンブレード

ウィーク・タービンブレード”、月曜から日曜までの1週間、一枚ずつデザインの異なるタービンブレードを愉しむというもの。

航空ジャンクとして手にした飛行機のパーツをただ飾るのではなく、どう愉しむかと考えていた時に思いついた作品。

元々のアイディアは、ダンヒルの「Days of the week」からきている。

 

ウィークリー・タービン

 

ダンヒル「Days of the week」は、パイプ愛好家の中でも垂涎のお宝とされる幻のウィークセット。

スウェード革張りのケースに ”SUNDAY、MONDAY、、、”と記載され、形状の異なるパイプが7本ずらりと並ぶ。

ウィーク・パイプ” は煙草を吸うという本来の目的よりも、職人の手作業による芸術作品をいつでも手の届く場所に置き、その感触に触れたり眺めて目を愉しませるモノとして扱われていることが多い。

 

Smoking pipe rackDanielhalton, Public domain, ウィキメディア・コモンズ経由 ”形状の異なるパイプ”

そう考えると飛行機のパーツというのも、人類の英知と工業技術の粋を結集した一つの芸術品ではないだろうか。

力強い重厚と華麗さが同時に楽しめる。ジェットエンジンの心臓部 ”タービンブレード” はまさにそんな趣きがある。

「なぜ、5枚なのか」

決められたものを愉しむのは平日だけにし、休日はあえてその日の気分で1枚を決めるというアソビを入れるために5枚にした。

 

ウィーク・タービンブレードステンシルで曜日を入れればウィーク・タービンの完成。転がっていた航空ジャンク品を並べるだけで飾って愉しめるアイテムとなる。

管理人はジェットエンジンの廃棄パーツが心の癒しとなるのでこれをチョイスしただけで、モデルプレーンが好きな人は「ウィーク・プレーン」、航空関連コインを収集している人なら「ウィーク・コイン」など、人の数だけ自分専用の「ウィーク・〇〇」があると思う。

ここ数年、静かに流行っている ”引退機の機体外板・キーホルダー(通称:切り身)”のベスト5枚も、今後試したいと考えているアイテムの一つ。

 

ウィーク・モデルプレーン「ウィーク・プレーン」今週はどのキャラ構成で働こうか、並びを考えるのも結構楽しめます。

コイン収集がメインの人は「ウィーク・コイン」もおススメ

ぜひ、お気に入りコレクションの中からベスト5を選んでウィーク・〇〇を作ってみてください。きっと、充実した一週間になるはずです。

一つだけ注意点を上げるとしたら、種類や並びは自分で決めるということかもしれません。

 

航空資料館

過去には様々なウィークセットが販売されましたが、知らぬ間に消えてしまいました。結局、既製品は他人が決めたモノ。別々の感覚を持つ個人と、見知らぬ他人の感性で決めたモノが全て合うわけではありません。
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Translate »