【知的好奇心を満足させる飛行機の話】

【B737-800】JALウイングコレクション JA346J|エフトイズ

羽田発着路線からローカル路線までオールラウンドで活躍!

・JALのB737-800は、2006年に次世代を担う戦略的小型機として導入された機材。

これまで地方空港へ移動するには、羽田など主要な空港で乗り継ぐ必要があった。乗客にとって不便な乗り継ぎを、フットワークの軽い小型機を活用することで『ポイント トゥ ポイント』で直接結ぶという戦略展開が可能となった。

今回は、エフトイズ【JAL コレクション6】 旅客機シリーズ(2020年7月27日 発売)の中から、1/500モデルとして登場した『JAL B737-800』を紹介します。

 

初就航は2007年3月1日(羽田~山口宇部線)

B737-800 (ネクストジェネレーション・シリーズ)は、B737クラシックをベースに大型双発機 B777の技術を数多く採用し開発された。また、エンジンをCFM56-7Bシリーズに換装したことで、より低燃費で効率よく飛行できる旅客機となった。

JAL 737-800 | JA346Jの画像

エフトイズ‗JAL‗737-800

・1/500というミニサイズながら、ギアやアンテナ類など小さな突起物もリアルに再現されているエフトイズのモデルプレーン。

子供のお小遣いでも買える 定価¥580という良心的な価格で、ハイクオリティーのミニチュア飛行機が手に入ることが多くの航空ファンを虜にしている理由。

全長6㎝程の小さな模型ですが、力強く離陸する姿は実機と同様に惚れ惚れする美しさです。

機体外観

スライドショーには JavaScript が必要です。

【開封と組立て】

JALウイングコレクション

・エフトイズの旅客機模型シリーズは、接着剤不要で組み立てられる半完成模型というのが特徴。

組立ては、垂直尾翼や水平尾翼・ランディングギアの取り付けと、機体番号等のデカールを貼るだけという手軽さが人気の秘密。

機体スケールが1/500サイズの737-800の場合、ランディングギアがどうしても極小部品となるため少しだけ組立てが難しい部分もあるが、そこを注意すれば特に難しい作業はない。

仕上げにこだわりたい時は2つの道具を用意することをおすすめ。

用意したい工具

①:ニッパー(100均のものでOK)

②:ピンセット(デカール貼り付けには必須アイテム)

開封

JALウイングコレクション‗737-800

組立て・デカール貼りまで含め約10分で完成!

説明書通りに垂直尾翼・水平尾翼・ランディングギアを取り付ければ完成です。

ランディングギアだけは小さなパーツなので、切り離しや取り付けの際に紛失しないよう注意が必要です。そこだけクリアできれば特に問題はありません。

 

組立て最大の難関は極小のランディングギア。破損や紛失、小さなお子様が誤飲しないよう注意が必要。取付けは大人でも結構難しい作業です。

組立て(JA346J)

・綺麗に仕上げるポイントはパーツの切り離し。

・組立てはパーツを差し込むだけ(接着剤は不要)

・極小デカールを貼れば完成!

機体番号は(JA346JとJA348J)の2種類が用意されています。今回のJA346Jを選択。

高出力で環境性能に優れた CFM56-7BEエンジン

・B737-800には、1994年に開発されたCFM56-7B型エンジンが搭載されています。

この-7Bシリーズは、これまでB737クラシックに搭載されていたCFM56-3シリーズに比べて燃費や整備コストが大幅に改善された高性能エンジン。

旅客機のエンジンは、開発当時から十数年後の現在まで構成部品の材質や形状は全て同じではなく、少しずつ改良が加えられています。

その改良が大幅に進められたのが2011年。ボーイングの737NGシリーズ 性能向上プログラムの一環でこの-7Bエンジンも大きく進化。

燃費や整備コストを大きく左右する高圧タービンブレードの改良・高圧圧縮機の3D翼型による効率アップなど様々な改良を加えたことから「Evolution:進化」の頭文字をとりCFM56-7BEシリーズ名づけられた。

JALの737-800は、初期導入の機材には-7Bタイプ。JA340J以降は-7BEシリーズと混在している。

 

⇒もっと詳しく知りたい「CFM56-7BEについて」

B737-800の機体スペック

エフトイズ‗JAL‗737-800

・ボーイング 737-800 のスペックについてはこちら

全長39.5 mエンジン型式CFM56-7B24E
全幅35.8 mエンジン出力10,800 kg×2基
全高12.5 m巡航速度829 km/h
標準座席数165 席航続距離4,500 km
最大離陸重量70.5 t

JAL コレクション 6について

・JALで活躍する機材をスケールモデルにした『JAL ウイングコレクション』シリーズ。JALを支えた歴代の機材から最新機種まで、様々な機体がラインナップされている。その第6弾では、待望の2代目ジンベエジェットが登場した。

 

商品ラインナップ(全8種)

 

エアライン型式機体番号スケール
JALB737-800JA346J
JA348J
1/500
JTAB737-800
ジンベエ(青)
JA05RK1/500
JTAB737-800
さくらジンベエ
JA06RK1/500
JALB777-300JA751J1/500
JALB777-300ERJA742J1/500
RACDHC8-Q400JA81RC1/300
  • 商品名:JALウイングコレクション 6
  • 発売日:2020年7月27日
  • 価格:580円(税抜き
  • 種類:6種類(シークレットなし)

シークレットについて

・気になるシークレットは残念ながらありません。

JAL ウイングコレクション6の購入方法

2020年に発売されたJAL コレクション6は、全国(沖縄を除く)の家電量販店やホビーショップ、模型店など販売されていますが、店舗によっては在庫がなくなり次第終了となる場合もあるようです。

羽田空港 国際線ターミナル

羽田空港

羽田空港には飛行機模型を扱ったショップがいくつかあります。

羽田空港内の飛行機ショップ

①:JALショップ:第1ターミナル 1階到着

②:ANAショップ:第2ターミナル1階到着

③:博品館TOY PARK:国際線ターミナル5階

 

博品館 TOY PARK:羽田国際線ターミナル5階

国際線ターミナルのショップがおすすめの理由は、展望デッキで飛行機を見た興奮状態のまま模型が買えるということ。

店舗内にはゆっくり寛げるカフェや展望デッキにはテーブル等もあるので、購入したエフトイズの模型をその場で組み立てるのも楽しいかと思います。

 

JALウイングコレクションは通販でも購入できます

☆エフトイズ B737-800 ジンベエジェット

☆JALウイングコレクション5 コンプリートセット

☆JALウイングコレクション6 コンプリートセット☆

おすすめ:デカール貼りの難しさを劇的に改善するツール

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Translate »