【知的好奇心を満足させる飛行機の話】

ジェット旅客機の操縦:中村寛治 著【おすすめ飛行機の本 #23】

実際のフライトの様子を、元 ANAの航空機関士だった著者が誌面で実況中継。

 

ジェット旅客機の操縦

目次

  1. 出発準備~プリフライト
  2. 始動~エンジンスタート
  3. 離陸~テイクオフ
  4. 上昇~クライム
  5. 巡航~クルーズ
  6. 降下&進入~ディセント&アプローチ
  7. 着陸~ランディング
  8. 緊急事態~エマージェンシー

 

本の内容

飛行機に乗った時『旅客機はどうやって操縦』するのかと思ったことはありませんか?

他にも『ボーイング機とエアバス機は操縦方法が違うの?』『自動着陸ってほんとにできるの?』など疑問は山ほど。

そんな時はこの【カラー図解・ジェット旅客機の操縦】をおすすめします。

ちょっと気になる緊急事態発生、そんなときパイロットはどんな対処をするのかといった内容も解説しています。

 

こんな人におすすめ

コックピットのキャプテンに色々質問したい人

遥か昔…巡航飛行中や到着後にキャプテンが許可すればコックピットを見学できる時代がありました。(現在はもう一般客の立ち入りは不可能に近い)

ワクワクしながら飛行機に乗って、疑問に思ったことをパイロットに直接
質問して教えてもらうということを今はできなくなりました。

しかし、現在は本やDVDといったコックピットに関する情報や資料が簡単に入手できます。

『気になることは自分で調べる!』そんな時代になったのかもしれません。

 

航空資料館

内容的には、日本航空技術協会の『航空工学入門』という専門書に近いです。初心者の方は、まずこの本でウォーミングアップするものおススメ!

 

この本のまとめ
読みやすさ(初心者向き)
(4.0)
メカ的な面白さ
(4.0)
写真・図面の豊富さ
(4.0)
値段
(4.0)
入手性
(4.0)
買うべきか
(4.0)
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Translate »