【疑問解決】気になる飛行機の発電能力

GE CF6 シリーズ エンジン スペック・諸元表

・GE(ゼネラル エレクトリック)は、ジェットエンジン開発・製造の世界3大メーカーの一つ。民間機から軍用機まで幅広く製造している。

CF6シリーズは、1968年にDC-10用としてTF39エンジンをベースに開発がスタートした大型ターボファンエンジン。そのCF6-6を改良し、より出力を向上させたCF6-50をB747用エンジンとして販売を展開。

以後、派生型として中・大型機用のCF6-80C2シリーズを主力として生産。大型機のB747だけでなく、B767・MD-11・A300・A330といった双発ワイドボディー機のニーズに対応したことから、世界中のエアラインに採用されている。

このエンジンコアをベースにさらに発展させたのが、B777(トリプルセブン)用のGE90エンジン。

CF6エンジンは、その透きとおるジェットサウンドが人気で今でも多くの航空ファンに愛されている。

 

GE CF6シリーズ ターボファンエンジン

GE(ゼネラル エレクトリック)
型式CF6-50CCF6-50E2CF6-80C2B1CF6-80C2B2CF6-80C2E1
搭載機種A300 DC-10B747-200BB747-400B767-300A330
エアライン旧JAS(退役)ANA(退役)JAL・ANA共(退役)ANA・AirDo
離陸推力
最大推力51,000 lbf
(23,154kgf)
52,500 lbf
(23,600kgf)
58,000 lbf
(26,300kgf)
52,500 lbf
(23,830kgf)
67,500 lbf (30,600kgf)
バイパス比4.24.35.155.35.3
全体圧力比29.330.429.930.432.6
空気流入量1,451 lb/s
(658 kg/s)
1,476 lb/s
(670 kg/s)
1,764 lb/s
(800 kg/s)
1,650 lb/s
(750 kg/s)
1,926 lb/s
(875 kg/s)
TSFC 燃料消費率(lb/hr/lbf)0.3940.3710.3160.3180.332
巡航推力
巡航推力11,100 lbf
(5,240kgf)
11,555 lbf
(5,246kgf)
12,820 lbf
(5,820kgf)
12,000 lbf
(5,450kgf)
TSFC 燃料消費率(lb/hr/lbf)0.6570.6300.5640.5760.562
ファン
ファン直径2.2 m2.2 m2.36 m2.36 m2.44 m
ファン枚数38 枚38 枚38 枚38 枚38 枚
形状スナバー付きブレードスナバー付きブレードスナバー付きブレードスナバー付きブレードスナバー付きブレード
材質チタン合金(Ti-6Al-4V)チタン合金(Ti-6Al-4V)チタン合金(Ti-6Al-4V)チタン合金(Ti-6Al-4V)チタン合金(Ti-6Al-4V)
圧縮機
低圧段3段3段4段4段4段
高圧段14段14段14段14段14段
燃焼室
燃焼器タイプアニュラ型アニュラ型アニュラ型アニュラ型アニュラ型
タービン
高圧段2段2段2段2段2段
HPT1 材質Rene80
Rene 80
Rene 80H
Rene 142
Rene N5
Rene 80H
Rene 142
Rene N5
Rene N5
HPT2 材質Rene80Rene80Rene 80H
Rene 142
Rene 80H
Rene 142
不明
低圧段4段4段5段5段5段
回転数(100% rpm)
ファン・低圧側 回転数(N1)3,432 rpm3,432 rpm3,280 rpm3,280 rpm3,320 rpm
高圧側 回転数(N2)9,827 rpm9,827 rpm9,826 rpm9,826 rpm9,827 rpm
サイズ
型式CF6-50CCF6-50E2CF6-80C2B1CF6-80C2B2CF6-80C2E1
全長4.64 m4.64 m4.26 m4.26 m4.26 m
ファン直径2.2 m2.2 m2.36 m2.36 m2.44 m
重量4,070 kg4,107 kg4,476 kg4,303 kg5,100 kg
      
運用開始1971年1975年1985年1985年1992年

 

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Translate »