【那覇空港発着】路線バス情報

B737-800:CFM56-7B エンジンのスペック マニュアル ⑯

ボーイング 737-600/-700/-800/-900 用のエンジン、CFM56-7Bの概要とスペックについて紹介します。

B737NGシリーズ用として、1994年に型式証明を取得した推力(9~12トン級)の-7Bエンジン。

エアバスA320用のCFM56-5Bのコアを転用し、新しく設計されたワイドコード・ファンを取付けるなど様々な改良が行われた。

B737クラシック(CFM56-3)の後継として開発された-7Bは、推力範囲が広く、低燃費で頑丈な構造、維持費が安いなど様々な特徴がある。

 

CFM56-7B の概要

B737-800 : CFM56-7BE(-7Bエンジンの改良型最終モデル)

CFM56-7Bシリーズ モデル

・1994年に型式証明を取得したCFM56-7Bシリーズは、2022年現在までに多種多様なバリエーションが登場した。その数は53シリーズにもなる。

大きく分類すると8タイプ

  • CFM56-7B 基本モデル:SAC(Single Annular combustor)タイプ
  • CFM56-7B/2シリーズ:DAC(Double Annular combustor)タイプ
  • CFM56-7B/3シリーズ:Tech Insertion適用(環境性能・燃費向上モデル)
  • CFM56-7B/B1・B2:高温高地型
  • CFM56-7B/B3モデル:BBJ用
  • CFM56-7B/Fシリーズ:EGTマージン増加型
  • CFM56-7BAシリーズ:軍用機用
  • CFM56-7BEシリーズ:コアを大幅に改良した最終型

 

◆全53シリーズの情報はこちら◆

CFM56-7B 全53シリーズの型式番号


ファン(FAN)

・24枚のワイドコード・ファンブレード

チタン合金製(Ti-6Al-4V)

ソリッド(中実)タイプ

 

・CFM56-7Bのファンブレードサイズ

B737-800:CFM56-7B Fan Blade

  • ブレード全長:22.0インチ(56 ㎝)
  • 最大翼幅:10.2インチ(26 cm)
  • 重量(1枚):5.0 kg

低圧圧縮機(LPC)

・軸流式圧縮機(3段)

チタン合金(Ti-6Al-4V)

ファンと同軸で回転

高圧圧縮機(HPC)

最大出力時、わずか9段の高圧コンプレッサーで圧力比は32に達する。

・軸流式圧縮機(9段)

可変インレットガイドベーン、1段~3段は可変静翼

材質はチタン合金(前段)~ニッケル合金(後段)

F101をベースとした技術を適用

 

燃焼室

・シングル アニュラ型(SAC)

オプションでデュアル アニュラ型(DAC)も用意されているが採用数は少ない

材質:ニッケル基耐熱合金

フィルムクーリング

セラミック遮熱コーティング

高圧タービン(HPT)

・高圧タービンは単段タイプ

動翼は第二世代 単結晶(N5)

内部空冷構造翼

翼表面にはフィルム冷却孔及びTBCが施されている。

3次元空力設計翼

全体的に厚翼、高負荷型、ブレードの転向角は110°以上、80枚のブレードでHPT段を構成

 

単結晶合金 N5の一部はN515・N500へ Rene N5は、ニッケル合金(単結晶)の高温特性を改善するレニウム(Re)を3wt%含んでいる。しかし、レアメタルであるレニウムは供給に変動があることから、近年はレニウムを削減する研究が進められている。

その中で開発された新合金に、Reを1.5wt%にしたN515と、Reを0にしたN500がある。詳細は省くが、その実績からCFM56シリーズ及び戦闘機エンジンの一部で実際に運用されている例がある。

低圧タービン(LPT)

・4段構成

シュラウド付きブレード

1段目のみ単結晶材

燃料制御

・FADEC 2、FADEC 3

アクセサリー

・各種ポンプ類、機体側(発電機、油圧ポンプ)駆動用のギアボックス。

ギアとドライブシャフトを介し高圧軸(HP)と接続、IDG(機体用発電機)の駆動には最大135kw必要。

競合エンジン

CFM56-7B スペック

CFM International
型式 CFM56-7B Series
搭載機種 B737-600/700/800/900
形式 二軸式 ターボファン・エンジン
構成 1-3-9-1-4
(Fan-LPC-HPC-HPT-LPT)
離陸推力
最大推力 [-7B18]
19,500 lbf(8,853 kgf)
[-7B20]
20,600 lbf(9,352 kgf)
[-7B22]
22,700 lbf(10,305 kgf)
[-7B24]
24,200 lbf(10,987 kgf)
[-7B26]
26,300 lbf(11,940 kgf)
[-7B27]
27,300 lbf(12,394 kgf)
バイパス比 [-7B18]
5.5
[-7B27]
5.1
ファン圧力比(FPR)
全体圧力比(OPR) 32.7
ファン空気流入量 [-7B18]
676 lb/s (307 kg/s)
[-7B24]
779 lb/s (354 kg/s)
[-7B27]
782 lb/s (355 kg/s)
コア空気流入量
TSFC 燃料消費率
(lb/hr/lbf)
巡航推力
巡航推力 5,420~5,480 lbf
TSFC 燃料消費率
(lb/hr/lbf)
0.603
(35,000ft M0.82)
回転数  
低圧軸(N1) 5,380 rpm (104%)
高圧軸(N2) 15,183 rpm (105%)
ファン
ファン直径 1.54 m(61.0 in)
ファン枚数 24 枚
形状 ソリッド(中実)
ワイドコード
材質 チタン合金
圧縮機
ファン 1段
低圧段 3段
高圧段 9段
燃焼室
燃焼器タイプ シングル・アニュラ型(SAC)
オプション ダブル・アニュラ型(DAC)
燃料ノズル
燃料制御 FADEC 2・3
タービン
高圧段 1段
低圧段 4段
サイズ
型式 CFM56-7B Series
全長 2.50 m
ファン直径 1.54 m(61.0 in)
重量 5,300 lb
 推力重量比  3.67~5.15
運用開始 1997年

※一部のデータはEASAから


ジェットエンジンのスペック解説 【32タイプ】旅客機エンジンのスペックをディープに解説

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Translate »